2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
子供向けに、夏休み時期になるとやる、ロッタちゃんシリーズ。
今年は「赤いじてんしゃ」しかやらないみたいだけど。

子供向けと言いながら(言ってるのはわたしか?)子供には見せないほうがいいんじゃないかと毎回思う。
ロッタちゃんは幼くてかわいいけれど、すごくわがまま!
もしロッタちゃんがうちの子だったら、母に平手打ちを何回くらうことか…。
原作の絵本はちらっとしか見たことないけれど、絶対大人になってからじゃないと、むしろ悪影響なんじゃないかと思う。
「オリビア」を読んだときもそう思ったけど。
外国の絵本てこういうのが好きなのかしら?
ほんとに、理解しがたいほどの天真爛漫さが…。
映画も大人向け絵本って感じ。
わがままっぷりをこれでもか!ってほど発揮するロッタちゃんもいいけれど、その周囲の人たちがユニークでいい。

隣に住むベルイ夫人も、お兄ちゃんとお姉ちゃんも、パパもママも、今回は田舎のおじいちゃんとおばあちゃんも。
ロッタちゃんを「この子はほんとしょうがないなあ」と思いながら、でもちゃんと相手をしてる。

(わたしには弟がいるけれど、わたしのほうがわがままにやりたい放題だったので、彼は苦労しただろうな)

末っ子の世話を、面倒がりながらもちゃんと遊んでくれるヨナスとミアは偉い!
時代はちょっと昔の設定だから、そういうものなのだろうか。
現代だったらありえないだろうなあ。
もっと厳しくしつけられるか、もっと放置されるか…。
ロッタちゃんの世界は、穏やかで狭くて、でも彼女にとってはとても広い。
小さな子供がじたばたと一生懸命大きくなろうとするのを見るのは、とてもかわいらしくて微笑ましい。

やっぱり名シーンは、肥しの上で雨に打たれて、「ほっといて! 大きくなるんだから!」と兄姉に追いつこうとするところだなあ。
いや、ちょっと待って!ってつい突っ込みたくなるわ。
何度見ても大好き。

やっぱりこれは、大人向けの映画だ。
スポンサーサイト
今日観た映画 | 日記  | TB(0)  | CM(3) | Page Top↑
偶然同じ日にロッタちゃんの記事を書きました~。
私のは、「ロッタちゃんはじめてのおつかい」にちらっとだけ出てくる、モチーフつなぎのおくるみを作ってみた、という記事ですが。

「はじめてのおつかい」より「赤い自転車」のほうが、ロッタちゃんワガママですよね^^。
今日BSでやってたんですね。

でも、子供のときってまだまだ周りに気を使えずに、思うまま発言しちゃったり、いろいろ失礼や失敗をしながら大人になっていくんですよね。

addie 08/08/2005 Mon URL [ Edit ]

そんな映画があるんですね。知らなかった。ワガママなんですか?私ワガママな子は苦手「クソガキ!」って思っちゃいます(笑)
みゆ 08/08/2005 Mon URL [ Edit ]

>addieさん
 こんにちは~^^ すごい偶然! おくるみ、う~ん、見逃してるかも。よく覚えてないです~^^; でも、ロッタちゃんの家やまわりのおうちや、町全体って、すごくすてきですよね。ママがカーテンを取り替えるシーンがすごく好きなんですけど、あれは「はじめてのおつかい」のほうでしたっけ。
そう、「じてんしゃ」のほうがわがままですね(笑) 「おつかい」はちょっと彼女の株も上がるというか(笑)
ロッタちゃんがわがままなのは、裏がないからなんですよね~。素直すぎるって言うか。でもそれを理解できるお年頃にはもう、裏側をもってるもので…。「ロッタちゃん」はいちばんきれいな頃なのかもですね。
>みゆさん
 ご存じないですか~。かわいいですよ、ロッタちゃん。映画の中で見る分には・・・(笑
まわりにいたら、大変だろうなあ。
もし、機会があれば観てみてください! 時間と心と体力に余裕のあるときにでも(笑
なみ 08/09/2005 Tue URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://namitubu.blog8.fc2.com/tb.php/62-c1b88762

プロフィール

カレンダー

最近の記事+コメント

BlogPeople

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

いつだっけ…

いくつになったの?

♪なみメモ♪

♪ハルモノ♪

ブログ内検索

RSSフィード