2017 07 / 06 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ハリポタ読んだよー!  07/29/2008  
ハリー・ポッター最終巻、「ハリー・ポッターと死の秘宝」読みましたよぉ?。
ハルがわがままとか言いながら、家にこもって読破しました。
つ、疲れた…






以下、ネタバレ注意!
自分で読みたい人は続きを見ないほうがいいかも…







全体的な感想ですが、ハリポタシリーズはファンタジーにしては人間くさい感じ。
ヒーローであるハリーが、ここぞって時はすごく勇敢なのに、小さいことでクヨクヨネチネチしたりね。
同じことですね続けるロンとか。
最後まで重要な鍵を知らないヴォルデモートとか。
ヴォルデモートが負ける理由も、とてもじゃないけど、魔法界全体に恐れられた極悪人とは思えないような理由だし。
それが、違和感であり良さなのかなぁと思います。

最終巻は、今まで残されてきた伏線が、まとめて大活躍してました。
ハリーが救ったネズミ男はもちろん、いろんなことがすっきり片付く感じ。
読みながら「ああ、そうだった」と思い出したり。覚えてないことも多いのよ?(笑)

回収されてゆく伏線もさることながら、新しく進んでいく謎もあって、ボリュームたっぷり。
ダンブルドアの遺品は特に!
魔法省に分からないようにするのはいいけど、ハリー達にすら分かんないものを遺してどうするのさ…
考えることに意味があったのだけど、やっぱり意地悪です。校長先生。

たくさんの人が亡くなってしまうのが、ちょっとショックでした。
たしかにね、ラスボス倒しても自分の味方は無傷です…ってのは無理かなぁと思ってはいたけど、さすがにね…
最初の方でハリーの一番近くにいる彼が亡くなってしまうのだけど、あまりにあっけなくて、遺体すら手放してしまって、最初からドーンと重い感じでした。
一応児童書なんだよね?と変な確認をしてしまうくらい。
児童書のくくりなんだよね、ほんとに、一応だけど。
大人だって、「最後」と書いて「いやはて」とは読まないだろう…

6巻のタイトルにスネイプを持ってきた意味も分かりました。
彼はそこに名を連ねる価値のある重要人物でした。最初から、最後まで!
ダンブルドアの最後の言葉の意味は、さすがに分かったし、最後はイイヒトキャラなんだろうな、とは思ってたけど、こんなに純だったとは。
ハリーには一片の愛情もなかったわけですね(笑)
全ては彼女のために。
さすがネチネチ男ー! ステキです!! そうでなくちゃ。

先に書いて保管してあったという最終章は、わたしにとっては感動するものではありませんでした。
予想した、望んだ結末だったし、まぁありがちって感じもしたし。
個人的には、ハリーの最後の呪文に感動です。
最終巻の中で、この呪文について一悶着あったのだけど、最後にもそれを選ぶのがかっこいいです。
自信のある賭けだったんだね。

知っているということは、自信と力になるんですねぇ。
たくさんのものを見て、知って、理解することが大切ということですね。
その点で、校長先生は最強だったなぁ…
肖像画になってもしっかり話すダンブルドアに脱帽です。
わたし個人としては、こんなに食えないじいさん、側にいてほしくないな…(笑)

今までシリーズを読んできて、無駄に長いなぁと思ったこともしばしばでしたが、そういうところもちゃんと読み返せば、もっと面白いかもしれません。
実家に置いてある分と、借りただけで買ってない分と、貸したら返ってこないまま音信不通の分と…そろえなくちゃ…
まぁ、時間と体力が許せばねぇ。





スポンサーサイト
読んだ本。 | 日記  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
4巻くらいまでよんだけど
そのあと、きっかけなくて読まずじまい。

また読みたくなりました。
おもしろいから今までは読み始めると
一気に読んでたよ。
みき 07/31/2008 Thu URL [ Edit ]

>みきさん
長いけど、時間あったら読んでみて♪
おもしろいよ~。
なみ 08/05/2008 Tue URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://namitubu.blog8.fc2.com/tb.php/613-c611df94

プロフィール

カレンダー

最近の記事+コメント

BlogPeople

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

いつだっけ…

いくつになったの?

♪なみメモ♪

♪ハルモノ♪

ブログ内検索

RSSフィード