2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
きみに読む物語  12/14/2007  
最初の何分間で、だいたいの結末が読めてしまうような映画でした。
ひねりとか、どんでん返しとか、まったくなし。
とても単純。
でも、最後まで観てしまったのは、アリーの笑顔がまぶしかったり、ノアの思いがあまりにまっすぐだったり、
純粋さに溢れた映画だったからだと思います。
本当に、観る人にとって裏切りのない映画。
わたしは好きです。




映画はほぼ回想シーンなので、アルツハイマーの老人アリーのことはうっかり忘れてしまうのですけど、
現実に戻ったときの、ノア(デューク)の悲しみや決意の固さが伝わってきて、「愛してるんだぁ…」と涙がじんわり。
最後は考えうる限りのハッピーエンドだとは思うのだけど…。
やっぱり悲しいかなぁ。
ふたりの子供になったような気分でした。

こころが洗われるような、優しくきれいな物語。
いつか、もう一度観たいなぁ。

原作もベストセラーだそうで、ちょっと興味があります。
読んでみようかな。時間があれば…。




スポンサーサイト
DVDで見た映画 | movie  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
あー♡私この映画大好きなのー!!
すっごく純粋な気持ちに慣れるよねぇ。。。
女の子(レイチェル)も可愛くって大好き♡
めぐみん 12/16/2007 Sun URL [ Edit ]

>めぐみん
そうそう、めぐみんがイチオシしてたから、見てみたの~。
よかったよぉ。
ありがとうね~♪
なみ 12/17/2007 Mon URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://namitubu.blog8.fc2.com/tb.php/545-e789b7e5

プロフィール

カレンダー

最近の記事+コメント

BlogPeople

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

いつだっけ…

いくつになったの?

♪なみメモ♪

♪ハルモノ♪

ブログ内検索

RSSフィード