2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
スターウォーズ・エピソード3・シスの復讐 を観た。
旧三部作はビデオで、エピソード1からは映画で観てきた。
これが最後か?と思うと、ちょっと感慨深い。

スターウォーズは、特に旧三部作は勧善懲悪の典型だ。
だから好き嫌いって分かれると思う。
わたしもあんまり単純なものは興味ない?と思うけれど、ここまで長く引っぱってきたのだから、最後を見届けなければ、って気分だった。

以下、もしかしたらネタバレ注意。
さて、観終わった感想は、あ?なるほどね?ってとこかな。
エピソード1や2は、知らないお話としても観る事ができるけれど、これに関しては、ここから繋がる次世代へのつじつま合わせの要素が多い。

身も心もダースベイダーになってしまった理由とか。
ふたりのスカイウォーカーが離れ離れになったいきさつとか。
ヨーダが隠れ住んでたわけとか。
オビ=ワンとヨーダだけが死んだ後でも姿を現せたのかとか。
なんでダースベイダーの素顔はあんなだったのに、アナキンはかわいいのかとか(笑)

いろんな疑問が解明される。ほかにも、ちょこちょこした新事実とか。
その為の一本だったんだろうな。

意外性はないと思う。ストーリーは予想の範囲内。
救いは、アナキンはちゃんとアミダラを愛していて、お腹の子供も愛してたことだ。
堕ちるときってほんとにあっさり堕ちるんだなあ。
徐々にはまってくとかじゃないんだね。
それほど、暗黒面はおそろしいと。いうことなのかな、あの感じは。
ちらちらと、見え隠れしてたものが、一気に押し寄せるって感じ。にしたかったのかな。たぶん。

でもわたしが印象に残ったのは、さくさくと殺されてしまうジェダイたち。
『オーダー66』ってなんだ。
ジェダイが反乱を起こしたら、という時の為の作戦だったのかな。
先頭を切って歩くジェダイを後ろからためらいなく撃つ兵士。
ジェダイってなんなんだ。と思わせる。
兵士ひとりにためらいを生ませる事もできない。
そんなに忌み嫌われている事にも気付けなかったの?
障害物で画面が遮られた奥で、兵士に囲まれてこれでもかってほど撃ちこまれてた。
なんていうか、せつないなあ。
宇宙を感じることができても、催眠術みたいなことができても、触れずに物を動かせても、あっさり撃ち殺されてしまうんだ。
むなしいなあ。
作り物の世界でも、完璧なものなんてないんだね。

これから、ジョージ・ルーカス監督は、スターウォーズのサブキャラの物語をドラマとアニメで作るらしい。
アニメで作るのはクローン戦争だったかな。
スターウォーズだし、日本でもDVDになったりして観る事ができるだろうな。
世界観はあれだけ大きなものだから、サブストーリーはたくさんあるだろうな。
番外編として、それはそれで楽しめそう。
スポンサーサイト
 | 日記  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
なみさん、はじめまして。

ジェダイが嫌われていた訳ではないと思いますよ。
兵士たちはすべてクローン兵ですから、命令通り動く人形だったんですよ。
なので、皇帝の命令を忠実に実行しただけだと思います。
それにしても、ジェダイマスターが不甲斐なさすぎだったんじゃないかと。

クローン大戦はamazonで手に入るようですよ。

nobby 07/21/2005 Thu URL [ Edit ]

nobbyさん、はじめまして。こんにちは!
コメありがとうございます。
なるほど~。そういえば彼らはクローン兵でした。うっかり忘れてました。
ジェダイ、不甲斐なかったですよね。あんまり思いたくないけど…。マスターなのに~!
クローン大戦、先日深夜にやってたみたいですね。たぶん、amazonで手に入るのとおなじものだと思います。
ジョージ・ルーカス監督が作るって言ってたのはこれのことなんですかね? 作ったって言ったのかな。
うっかりビデオ予約忘れて、中身知らないんですよね~。
なみ 07/21/2005 Thu URL [ Edit ]

Secret




TrackBack URL
→http://namitubu.blog8.fc2.com/tb.php/47-a36ac69e

プロフィール

カレンダー

最近の記事+コメント

BlogPeople

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

いつだっけ…

いくつになったの?

♪なみメモ♪

♪ハルモノ♪

ブログ内検索

RSSフィード