2017 06 / 05 last month≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
出産レポ、書いてみます。
けっこう正直に書くと思うので、ナマナマシイのが嫌な人は読まないでね。
前日に定期健診を受けて、子宮口が全然開いてないってことで注射を打たれていた。
翌日、ガス屋さんにガスコンロを見てもらって、午後からダンナさんは仕事へ。
わたしはごろ?っと横になって、テレビを見ながらうとうとしていた。
2時ごろ、ごはんを食べなくちゃ?何つくろうかな?と思っていたら、なんだかおなかが痛い…?
生理痛のなりかけって感じの痛みが出てきて、しばらくすると止み、またしばらくすると痛みだし…。

こ、これはまさか陣痛か!? と、さっそく時間を計ってみると、10分?20分くらいの不規則な間隔で痛みがあった。
そしてなんだか、生温かい感触が。
トイレに行ってみると、出血していた。

おしるし!?

想像より普通の血液が、どろっとでている。
じゃあ普通に出血?
前日に内診を受けると、出血することもあるって言っていた。
頭の中の半分はパニック状態に、そしてもう半分はやるべきことを思い出そうとしている感じ。
「落ち着け?落ち着け?」
と、いつの間にか声に出していた。

とりあえず、産婦人科へ電話をした。
前日に内診を受けていること、出血していること、陣痛っぽい痛みが不規則にあること。
伝えると、もしかしたら入院になるかもしれないから、荷物を持ってきてくれと言われた。
ダンナさんに電話をしてから、さっそく入院用バッグを持って、雨の中歩く。
陣痛はほんとに軽い生理痛くらいで、ゆっくりにはなったけどなんの問題もなく歩けた。

産婦人科に着くと、まず、一人できたことにびっくりされた(笑)
だって一人だったんだもん…。
それから、分娩台に横になって、おなかにベルトのようなものを2本巻かれた。
一本は赤ちゃんの心音を聞くためのもの。もう一本は子宮の収縮をみてるのか、陣痛の波や胎動を見るためのもの。
わたしの痛みはやっぱり陣痛で、でもまだ弱い。
内診をされるけど、やっぱり子宮口は全然開いてなくて、念のため入院して、もしかしたら明日帰る事になるかも、と言われた。
「これくらいの痛みなら、便秘の方がよっぽどツライ?」
というと、
「これくらいじゃ全然生まれないけど、痛みに弱い人はもう泣きそうになったりもするんだよ」
と看護婦さんが笑っていた。
いやあ、これくらいで騒ぐ人はいないだろう、と思うけど、もしかしたらわたしは痛みに強いのかも?とちょっとほっとする。

部屋に行って、着替え、横になる。
何もすることがない上に、お昼ご飯を食べそびれていたのでおなかがぺこぺこだ。
小さい診療所なので、売店なんてない。
夕飯は5時。それはそれで早いだろ!と思ったけど、それまではジュースを飲んで我慢した。

夕飯を食べ、ごろごろしていると、携帯の電池が切れそうになっていた。(ここでは、一応携帯禁止になってるけど看護婦さんたちも黙認らしい)
ダンナさんは「明日帰るかも?」っていうことと、わたしがかなり元気だってことでお仕事を続行。早く帰れたら病院に寄ることにしていた。

やることもないので、陣痛の間隔を計る。
10分?5分くらいの間隔で、軽い痛みが来るようになった。最初より強くなってるものの、まだまだ痛くない。
結局ダンナさんも来れないまま、お風呂も入れず、しかも携帯の電池も切れてしまって、日付が変わった。
スポンサーサイト
日記 | 日記  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://namitubu.blog8.fc2.com/tb.php/164-b9744c98

プロフィール

カレンダー

最近の記事+コメント

BlogPeople

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

いつだっけ…

いくつになったの?

♪なみメモ♪

♪ハルモノ♪

ブログ内検索

RSSフィード